リア側USB電源等の見直し

IMGP0056.jpgまずサブバッテリーで駆動する各機器の電源線接続用のタップを増設しました。これだとわざわざキボシ端子など付けた分岐線を作製せずとも簡単に+-の電源が取れます。この電源タップも大昔に購入したもので・・ずっと保管箱の肥やしになっていたものです。手前のトグルスイッチ付の半透明のケースは電源タップのON/OFFスイッチとヒューズ、余分な配線をまとめる目的のケースです。

そしてUSB端子を2基増設して合計3基にしました。これまでリア側のUSB電源端子はモーターバイクハンドル設置用のUSB充電器1基しかなく、車中泊時の反省として室内換気用の排気ファンを回すのにこれを使ってしまうと、スマホの充電等に使えないといった問題が発生していました。これを解消するためにこちらのセパレート式USB電源を導入しました。

IMGP0060.jpgこれにより元々あったモーターバイクハンドル設置用のUSB充電器は排気ファン専用として2ndドアに近いこの位置に移設しました。

この記事へのコメント